初心者にとってちょっと怖いFX、ツールやシステムを使いこなしましょう。

少し前にFXを始めようと考えていろんな本を読み始めました。
スワップ・スプレット・スキャルピンク・テクニカル分析といったFX用語の意味はだいたいわかったが、実際に行う手順など詳しく書いてある本などあまりなく、始める手順がよくわからず、なかなか始められないのが現状です。
初めは、バーチャルから始めるべきとどこの本にも書いてるので、バーチャルから始めてみましたが、実際にバーチャルと同じような感じなのかがわからず、とても不安です。

一度、実際にやってみればわかると思いますが、そこまで踏み切れません。YouTubeなどを見ると簡単に稼いでいるイメージがありますが、実際はそうではないのもいろんなところから話を聞くのでわかります。ギャンブル感覚でやってはいけないと思います。今後、やる時は私自身で目標を立てて行っていきたいと思います。
それが、FXで資産を増やすための鉄則だと私は思っています。
減った時は、そこで見切りをつけることが一番大切なことだとどの本にも書いていたので、私のルールを作って資産運用していきます。
FX初心者によく投資で勝てる方法を質問されますが、FXに必勝法はありません。
株式のように投資信託のような分散させた銘柄はありませんし、過去のデータを時系列で振り返って検証してみても、必ずこうなるという展開はなかなかないからです。
ですので損切りを想定してポジションをとるか、初めから損切りなしで多額の資金で耐え続けるかどちらかです。

私は上手く損切りの判断ができないので後者を選びました。
そのため急落時には資金が足りるのか何度もシミュレーションを繰り返しますがそれでも急激な円高時は展開が早く、ロスカットによる強制的な売り注文が浴びせられるせいか、相場の流れが一方的もなるので焦ります。
過去の最安値ラインを想定の下限にして考えているのでこれを突破されるとロスカットにつながるからです。
このような事態には何度も遭遇し、何度も痛い目にあってきました。それでも退場せずになんとか生き残りました。
理由はその時々で反省し、やり方を変化させてきたからです。
稼ぐことが最終的な目的ですがまずは生き残ることから考えましょう。

初心者の方でまず何から初めていいのか、イマイチルールも分からない人は業者のシステムやツールを上手に使いこなしてみましょう。
そうすることによって大体の流れが見えてくると思います。

ミラートレーダー(Mirror Trader)は選択型システムトレードツールの一つです。まるで、鏡に映したかのようにプロのトレーダーの売買システムを利用して自分も同じようにトレードできる事が、ミラー(鏡)トレードと呼ばれる理由となっています。
FXミラートレーダー.com

最近はそれほど大きな金額ではありませんが、毎月多少の利益は出せるようになりました。
しかしはじめた当初はなかなかうまくいきませんでした。
当時、ネットや書籍でFXについて調べてみると多くがデイトレに関するものがとても多く、私もFXはデイトレが儲かるんだなあと思い、デイトレをはじめました。
しかし、実際にはなかなか難しく思うように利益は出せず、それどころか運用成績はマイナスでした。

いろんな書籍やプロの意見に耳を傾けると、デイトレというのはFXの中でも最も難しい稼ぎかたであることがよくわかりました。
それに気づいてからはデイトレはしなくなりました。数日間ポジションを保有するスイングトレードのスタイルに変えました。
運用成績が改善し始めたのはこの頃からでした。
日々の細かな値動きの中で稼ごうとするよりも、資金の流れを見て、そのトレンドに乗る手法はFXの初心者にも比較的利益を出しやすいのではないかと思います。
目先の利益だけを追わずに、長い目で大局を見ながらトレードをしていくほうが利益を上げやすいのです。